安産成就の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、安産成就の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

安産成就
安産成就
読み方
あんざんじょうじゅ
種別
安産・子宝
意味
子宝に恵まれたことを感謝し、誕生の日まで胎児の無事と母親の健康、出産後も健やかに成長することを祈ります

お客様の声

大分県/女性/35歳/清水寺

大分県宇佐市に位置する(場所的にはほとんど中津市)清水寺です。44か所巡りにも登録されているこちらのお寺は安産で有名なお寺です。境内にはお乳がよく出ると言われている湧水があり、そのお水を飲むと安産・乳の出がよくなると言われています。実際に安産で出産することが出来、初めての割にとても速かったようです。子供もすくすくと育っています。

三重県/女性/39歳/伊勢神宮

安産出産でしました。色々と気持ちがザワザワしていた時期でしたが、伊勢神宮に行くことによって、気持ちがすーっとして落ち着きました。本殿までの道、歩く道に良い気が流れているのを身体全体で感じました。五十鈴川の水にも心が浄められました。砂利道にも心が清められました。また行かせて頂きたい。日本人で良かったなと思うパワースポットだなと思います。

京都府/女性/48歳/御香宮神社

40歳を過ぎての高齢出産だったため、出産日まで無事に育ってくれるか、出産が安心して行えるか、産後も赤ちゃんが元気に育ってくれるか心配でした。しかし御香宮神社に参拝して安産祈願を行い、腹帯を巻いて過ごしたことで安心して出産日を迎えることができました。産後も息子は大きな病気にかかることなく、すくすくと元気に育ち、御香宮神社にはとても感謝しています。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ