合格祈願の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、合格祈願の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

合格祈願
合格祈願
読み方
ごうかくきがん
種別
学業・試験
意味
目標としている学校や試験などの合格を祈願します

お客様の声

群馬県/男性/49歳/榛名神社

娘が中学受験をする際に、一番御利益がありそうな神社という事で、合格祈願をお願いしました。
本社・幣殿・拝殿に行くまでに、かなり長い山道を歩くのですが、入り口付近で空気感がガラッと変わるので、驚くと思います。その空気感が変わった際に、娘は中学の制服を着ている自分の姿が浮かび上がったそうです。無事に合格したので、これもご利益の前触れだったのでしょうか。

石川県/男性/47歳/倶利伽羅不動寺

長男、次男の高校受験の際にお参りしてきました。長男は県内の難関進学校に無事合格。次男は勉強嫌いで、最後まで成績が伸び悩んでおり、教師からも合格が危ぶまれていましたが、なんとか無事合格することができました。
決して大きなお寺ではないのですが、境内の雰囲気が素敵で、何かあるたびに訪ねてはお参りをしています。

福岡県/男性/20歳/太宰府天満宮

私が中学受験、大学受験の時に太宰府天満宮で合格祈願をしました。参拝と祈祷、お守りを買って受験したら無事合格できました。合格ラインギリギリだったので、この参拝や祈祷をしたおかげで、運がこちらに味方をしたのかな、と思います。目に見える効果はなくても、ちょっとした心の拠り所になったので、ご利益はあったと思います。

京都府/男性/44歳/北野天満宮

ありきたりなエピソードですが、今年は長女の高校受験の年に当たっており、無事に本人志望校に合格することができました。また次女の英会話の年に一度のランクアップテストも1月に実施され突破することができましたので、昨年・今年と北野天満宮に初詣に行った際に何時もより少し多めにお賽銭はかかりましたが、十分ご利益を戴きました。

東京都/女性/46歳/神田明神

甥っ子が、中高エスカレーター式の学校を受験をするというのを聞いて、合格祈願のために、神田明神を訪れました。お賽銭箱の前で第一志望合格をお願いするとともに、絵馬を奉納し、お守りをいただきました。
後日、姉を通じてお守りを渡しました。受験当日、私をはじめとする親戚から届けられたお守りを持って試験に挑み、無事第一志望校に合格できました。後日喜びのメッセージが写真とともに添えて届き、こちらも嬉しかったです。

千葉県/女性/62歳/香取神宮

初詣で初めて伺いました。お山を上って行くと大木に守られているようにお社はたたずんでいました。甥っ子は今年大学受験なのですがメンタルを病んで普通高校から通信制高校に編入しギリギリの所で大学受験まで来ました。第一志望の大学は模試の判定では無理そうなのですが甥っ子の唯一行きたい大学でした。今年は落第だと思っていたのですが香取神宮で手を合わせたら「気持ちを持ち続ければ願いは叶う」と頭の中で聞こえたようでそれを形にしたくて白い合格祈願のお守りを頂いて帰りました。あの時、神さまは自然の中にいらっしゃるんだと思いました。甥っ子は、見事に第一志望に合格しました。その吉報を聞いた時、鳥肌が立ちました。いろんな事が落ち着いたら自然の中にたたずんでいらっしゃる神さまにお礼に行くつもりです。

山口県/女性/35歳/松陰神社

妹が修学旅行で萩の松陰神社に行った際、吉田松陰が描かれた絵馬がストラップになったものをお土産に買ってきてくれました。大学受験を目前に控えてたので、買ってきてくれたようです。
当日使ってたペンケースが布製のチャックの付いたものだったので、そこにストラップを付けて、いつも勉強する傍らに置いてました。吉田松陰がどんな人だったのかは詳しく知りませんでしたが、それを見るたびにもう少し頑張っとこうと思った記憶があります。
大学受験は、センター試験でずっこけて第1希望のところは受験すらできませんでしたが、受験したところは全部合格し、無理だと諦めてた国立大学に進学することができました。
困ったときの神頼みと言う感じで、その絵馬のストラップがあるから、まぁなんとかなるだろうと思えた気がします。非常にありがたかったです。

長野県/男性/38歳/鹿島神宮

居合道、剣道の昇段審査の前にお参りさせて頂いています。日々の稽古は十分に行っているつもりですが、審査の当日は何があるか分からない(自分の体調や事前準備など自己調整できるもの以外で、審査会場で当たる相手など、自分ではどうしようもない要因などがある)ので、最後の一押しとして、恒例行事として、お参りしています。これを行う事により、力を貰っている気持ちになり、冷静に審査に臨めます。このおかげか、今まで不合格になった事はありません。

京都府/女性/20歳/今宮神社

出身高校の近くの神社なのですが、高校受験の年の初詣で合格祈願のために訪れました。その時、猛吹雪で前が見えない状態でお参りしたことが印象に残ってます。その後、高校に合格し、充実した3年間を過ごすことができたので、とても感謝しています。本来今宮神社は学問とはかけ離れた神社なのですが、母校がとても近かったため、後利益があったように思われます。

徳島県/女性/30歳/王子神社

徳島県立文化の森総合公園内に鎮座する神社です。大学時代に研究のための調査で訪れた県立博物館の近くにあり、猫で有名とのことでお参りしました。お参りすると、授与所に猫がいて、お守りをまたいでのびのび歩いてくるなど、ゆったりした空間に癒されました。
卒業論文を節目とした研究の成就と大学院の院試合格、そして弟の就職先決定、父母の健康成就を願いました。
調査から帰宅すると、これらすべてが不思議とトントン拍子でうまくいき、猫神さまのお力だねと家族で喜び合いました。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ