家内安全の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、家内安全の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

家内安全
家内安全
読み方
かないあんぜん
種別
家族・家庭
意味
家庭内の幸せを祈ります

お客様の声

青森県/男性/40歳/恐山菩提寺

私の実家は、恐山に近いのですが祖母が買い物中に倒れお参りしました。かなり病状は重く、後から心筋梗塞なので5分遅れれば死んでいたと医者に言われてびっくりしました。もし、お参りしていなければどうなっていたのかと今思えば、良かったと、思いました。祖母は、一週間後何事もなく退院することができました。これも、恐山菩提寺の御利益だったのだと思いました。

群馬県/女性/46歳/榛名神社

この榛名神社はまず立地からして何かご利益がある空気を持つ神社です。神社敷地内に入った途端に気温が下がります。色々なテレビなどでも紹介されていますが、一度行かれるとその空気自体がご利益がありそうだと感じられると思います。実際に家族全員、大きな病気をしたり、事故に合う事も無く過ごせておりますので、ご利益は本当かと。

沖縄県/女性/37歳/波の上神社

沖縄旅行に行った際に、琉球八社の一つである波の上神社が景色もよく、ご利益があるということで行ってきました。神社はとても朱色が沖縄の青い空に映えていて、すごくきれいでした。御朱印帳もこちらで購入し使っております。沖縄はユタでも有名ですが、ユタの方に一度だけ普通の人が入れないところに入れてもらったことがあります。そこは、神社のさらに奥で、お社がありお参りする形になります。とても景色もきれいでした。ご利益ですが、目に見えてわかるものではありませんが、私含め子供も元気にすごしております。

東京都/女性/48歳/大國魂神社

新婚当初、夫婦二人の間に問題はありませんでしたが、怪我をしたり、子供を授からなかったり、大好きな祖母が亡くなったり、友人がおかしくなってしまって悩まされたり等、トラブル続きでした。

しかし、神様が見えるという元神職の方にお会いすることができた時に、「ほとんどの神社に神様はいない、空っぽ。でもあなたの氏神様のところは本物。大國魂神社に行ってお札を買って貼りなさい」と指示されました。

どれぐらい高いお札を買わされるのかわからず身構えましたが、大國魂神社がぼったくりをするような神社でないことはわかっていましたので、夫婦ですぐにお伺いしお札を求めたところ、なんと300円でした…二枚購入しましたが。

それからというもの、トラブルはなくなり、子宝にも恵まれました。それから事あるごとにお祓いに行ったり、お札を買い替えて、御参りに行っています。

埼玉県/女性/35歳/赤城久伊豆神社

息子のお宮参りの時にご祈祷して頂きました。息子が生まれる前に事故に二回ほどあったり、生まれてから病院のお世話になることが多く、家族のこと、全部合わせて家内安全という形です。
お参りをしてお札を飾って置いたのですが、ある夜、ガサッと落ちた音が聞こえました。見てみるとお札が落ちていて、寝ている息子を見ると、毛布が変な風に巻かれていて、息が出来ない感じになっていました。寝かしつけて一息着いていた頃だったので、もしお札が落ちか無かったら気づかず、危なかったと思っています。その後も毎年祈祷して頂いています。

埼玉県/男性/35歳/大宮氷川神社

氷川神社の総本山でもある大宮の氷川神社に毎年参拝しています。正月はもちろん近くに立ち寄る度に参拝するのが習慣となっており、長い参道をゆっくり歩きながら木々の葉色で四季を感じる事ができます。自分自身参拝を習慣化してから仕事はもちろん、結婚、出産と思い描いていた生活を送れています。大宮駅からも近い為気軽に参拝できるのもポイントです

千葉県/女性/65歳/富士浅間神社

毎年恒例地元の富士浅間神社へ家族でお正月三が日にお参りにいっています。家内安全のお願い事した後おみくじを引きます。
ちなみに去年、今年と続けて大吉を引きとても嬉しかったです。後利益も家族全員コロナにも感染せずに身体も健康で過ごせて
います。仕事に関しては、長男が人の命にかかわる仕事に携わっているので何事もなく勤めあげているのが何よりのご利益を
頂いております。

岩手県/女性/51歳/志和古稲荷

40歳の時に離婚して、それまで行っていた神社とは違う神社に初詣に行きました。
そこは、県内でも有名な交通安全で知られる神社でした。
離婚するまでは、元夫にほとんど運転してもらっていたのですが、これからは自分で運転しなければならなかったのでそこに行きました。
その年は岩手県にしては暖かいお正月で、神社の境内はとけたシャーベットのような、ほぼ泥水に近いような雪で足元が悪く、なるべく水気の少ないところを選び、なおかつ大またで歩数を少なめに歩いて参拝しました。
お守りを買おうと思いましたが、足元の悪さに諦めて帰ることにしました。
来た経路とは違う経路で駐車場に向かうと、車の安全祈願をする広いスペースがあり、そこだけは他のところよりずっと歩きやすそうだったので「すみません」と心の中で言いながらそこを通らせてもらいました。
その一ヶ月後、2月に2回、4月に1回と立て続けに事故に合いました。
1回は雪道でスリップしての自損でしたが、後の2回はぶつけられました。
その内1回はカーアクションのように「キキーッ」とタイヤを鳴らして180度回転、今通ってきた道を向いて止まりました。
止まって顔をあげた時、ぶつかってきた車のタイヤが外れてコロコロと目の前を転がっていきました。(え?アニメと同じことが現実でも起こるの?…と驚いたことを覚えています。)
短期間にこれほど事故が立て続くのは、交通安全で知られる神社でのご無礼のせいだと思い、また改めてお参りに行きました。
そこで初詣のご無礼をお詫びして、お守りを買い、車の安全祈願の聖なるスペースを避けて帰りました。
それ以降ピタッと事故には遭わず、10年以上無事故無違反で過ごせています。
あの時の初詣からはずっとその神社にお参りしていますが、過去の失敗を教訓に毎年初詣に行っています。

秋田県/女性/35歳/三皇熊野神社

家族・家庭運が向上するようにお参りしました。嫁ぎ先の義父から毎日ひどい言葉の暴力を受け続け、ストレスで激やせしてしまいました。夫も義母も気づいていましたが、義父が怖くてNOが言えませんでした。自分たちの境遇を受け入れ、諦めてしまっていました。私は何とかその生活から抜け出したくて、神社にお参りに行き、自分を鼓舞して立ち向かい、彼らと別居することができました。

秋田県/女性/35歳/護国神社

家族で毎年お参りしています。丘の上にあり、とても広くて、清掃の行き届いた、綺麗な神社です。駐車場も広いのでアクセスしやすく、年末年始にはたくさんの人が集まります。交通安全祈願用の専用車庫があり、車を購入したときは乗る前にお祈りしてもらっています。家庭全体を優しく見守って下さる、寛大な神社だと思います。

滋賀県/女性/38歳/住吉神社

嫁ぎ先の氏神さんである、高島市今津町にある住吉神社には、嫁いで9年目になりますが引っ越して遠くなってからも、毎年初詣に参っています。また、子供ふたりのお宮参りでもお世話になり、いつも家族が健康でしあわせに過ごせますようにとお祈りしています。おかげさまで、家族に大きな怪我や病気もなく、仲良く暮らせています。

香川県/男性/30歳/金刀比羅宮

母親が毎日特に目立った病気もなく毎日健康で仕事にってハツラツと働いている。
自分自身が病気になって長い間病院に入院していてこのままの調子で状態が良くならなければ体の臓器を一つ外科的手術によって取り出さないといけないと医者にを度されていたが奇跡的に新しい薬が自分の体に合ってそれまで続いた闘病生活から抜け出せ退院することができた。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ