子孫繁栄の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、子孫繁栄の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

子孫繁栄
子孫繁栄
読み方
しそんはんえい
種別
安産・子宝
意味
子孫の繁栄を祈ります

お客様の声

三重県/男性/34歳/伊勢神宮

結婚後なかなか子宝に恵まれず3年が経過していました。
不妊治療も始め、私と妻には特に問題がなかったので凄く悩んでいましたが、伊勢神宮にお参りご数ヶ月で妊娠が分かり、無事長女が誕生。その後長男にも恵まれる事が出来ました。それまでなぜ子供が出来なかったのか不思議なほど順調に子宝に恵まれ、伊勢神宮にお参りに行く以外他にそういったお参りもしていなかったので、ご利益があると思います。

和歌山県/女性/35歳/射矢止神社

子供が欲しいと思っていましたが、なかなか授かりませんでした。家の一番近かった神社なので、ちょっと立ち寄った時に子孫繁栄のお参りをしていました。ある時の初もうのおみくじで、子宝に縁があるという記述がありました。その年の夏の事でした。妊娠が分かったり、翌年に女の子を出産しました。お参りのご利益があったと信じています。出産後にもその子を連れてお礼参りにも行きました。

神奈川県/女性/31歳/伊勢原大神宮

病院に通っていても、なかなか授かれなかったため、自宅の近くに子宝の神様で有名な神社があるとネットで調べて知り、赤ちゃんが授かりますようにとお参りしてきました。
その後、妊娠することが出来、お礼を伝えに参拝しに行きました。そして、無事に出産することが出来ました。
産んだ後赤ちゃんと夫婦でお礼を言いに参拝に行きました。

三重県/女性/44歳/伊勢神宮

流産が重なり子供は難しいと言われ二人目を諦めていました。ふとした時に伊勢神宮に友達に誘われて、清々しい境外凛とした空気に癒されてました。
お願いごとは特にしないで帰ってきたのですが。それからしばらくして妊娠がわかりました。安定期に入ってから友達に報告すると、そっとお守りを渡してくれました。私ではなく友達が子宝をお願いしてくれていたようです。無事に出産までできて、今では元気に幼稚園に通っています。

東京都/男性/25歳/明治神宮

新卒で入社した会社をわずか1ヶ月で辞めてしまいましたがそこから、私の人生に大きな変化が訪れました。その年にお参りしていたのできっと御利益です。具体的には、その後入社した会社の上司と結婚、子供もできました。また、友達からの一言で始めた事業が自分の会社となりました。こんなにとんとん拍子でうまくいくのはこの年に起きたことです。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ