運気向上の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、運気向上の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

運気向上
運気向上
読み方
うんきこうじょう
種別
開運
意味
運気が向上するよう祈願します

お客様の声

長野県/女性/33歳/善光寺

数年に一度お参りをしている中で、2回、朝の時間にお数珠頂戴を授かったことがあります。その年は、びっくりするくらい懸賞やくじの類が当たりました!コンサートの抽選や、お年玉はがきなどが主なものです。普通にお参りした時は、そんなにわかりやすくはご利益を感じなかったのですが、家族つつがなく楽しく暮らしているので、それが一番のご利益かもしれません。

東京都/男性/27歳/湯島天満宮

当時、彼女の浮気が発覚し、トラウマになったことで精神を病んでおりました。
金銭的にも余裕がなく、ストレス解消さえもろくにできない時期が続いておりました。
とにかく今の状況から抜け出したいと思い、仕事帰りに立ち寄った湯島天満宮にお願いをしました。
その後、彼女の浮気発覚は「そんな女とは別れた方がいい」という神様のお告げだったんだなと考えることができるようになり、自分自身の思考を変えることができました。

奈良県/男性/44歳/龍田大社

大好きな神社です。風の時代とも言われていますが、風の神様をお祀りしている神社です。
頻繁にお詣りしています。いつも、自分の自分の幸せも勿論ですが、皆の幸せを願ってお詣りしています。
コロナの収束もお願いしておりました。とりあえず、今は少し落ち着いているのではないでしょうか。
自分自身も心身ともに健康です。

宮崎県/男性/55歳/鵜戸神宮

広島カープの選手が、日南にキャンプに来た際訪れる神社ということもあり、有名な神社となります。運玉なるものを男性は利き手の逆、女性は利き手で亀の形をした石の窪みに向けて投げます。運玉は5個で百円です。テレビで観たより的は近くにあり3個ほど入れることが出来ました。それから運が急激に上がったというより、負ける勝負はしないという慎重な気持ちが芽生えました。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ