安産祈願の意味

願意とは、神社仏閣に参拝する際のお願い事のことを指します。

このページでは、安産祈願の意味についてまとめております。

また、下記リンクにて違う願意をご覧になることが出来ますので、ご自身にあったものをお選びいただければと思います。

安産祈願
安産祈願
読み方
あんざんきがん
種別
安産・子宝
意味
子宝に恵まれたことを感謝し、誕生の日まで胎児の無事と母親の健康、出産後も健やかに成長することを祈ります

お客様の声

兵庫県/女性/28歳/中山寺

妊娠中に中山寺へ安産祈願のお参りに行きました。初めての妊娠で、出産はとにかく壮絶なものになるだろうと覚悟をしていましたが、少しでも何かに頼りたいと思い、お参りをしてきました。初産にしてはすごく安産で、予定日ぴったりに元気なあかちゃんが生まれました。もうすぐ2歳になりますが、大きな病気は1度もしたことがなく、元気に育っています。

東京都/男性/39歳/水天宮

お参りで安産祈願をし、その後、ほとんど問題無く出産を迎え、元気な男の子を授かりました。
その後もすくすくと成長しており、水天宮でお参りをして良かったな思えます。
また、以前になかなか子供を授からず、近所ということもあり子宝祈願も水天宮でお参りをしたのですが、それから3ヵ月後に授かったので、何かと縁のある神社だなと感じています。

福岡県/女性/32歳/宇美八幡宮

宇美八幡宮では子安の石というものがあり、戌の日に無事に出産した方の赤ちゃんの名前が書いてある石を持って帰るというものです。それがお守りになり、私は元気な五体満足の元気な男の子を出産することができました。無事に出産すると今度は、お礼参りの時に、自分で石を見つけ、そこに元気に生まれてきた子供の名前を書き、持って帰ってきたお守りの石とともにおさめるというのが習わしだそうです。宇美八幡宮には毎日たくさんの妊婦さんで溢れています。

長野県/女性/26歳/戸隠神社

身長が140センチ台と、体の小さな友人が子宝に恵まれたので、無事に産むことができるようにお願いしました。非常に広い神社で、本殿まで行くのには数時間ほどかかりましたが歩いて登りました。友人は早産が危ぶまれていましたが、結果的に、3000グラムを超える元気な男の子が生まれました。今も母子ともにとくに病気などなく、すくすくと育っています。今まで訪れた神社の中では、自然と建造物が織りなす風景が群を抜いて神秘的な場所でした。

愛媛県/女性/31歳/護国神社

1人目、2人目を妊娠した際に、護国神社へ安産祈願をしに行きました。2人出産をするにあたり、貧血、逆子、自分自身の低血圧など、普段は健康体であったにもかかわらず、やはり妊娠した際に様々な不安な事がありました。その後、無事に2人を出産し、元気な赤ちゃんを産むことができました。祈願のお陰だと感じています。

福岡県/女性/53歳/宇美八幡宮

1人目を残念ながら流産してしまいましたが宇美八幡宮の事を知り合いや両親から教えて貰い夫婦で安定期に入ったタイミングの産む前と産んだ後のお宮参りにお参りさせて頂きました3人授かり順調に臨月に安産で出産出来ました母子ともに健康でそれに元気な子供を産むことが出来ましたその後知り合いに子供が生まれると聞いた時は宇美八幡宮の話をしています石を持って帰り産まれたら新しい石と一緒にお返しすると言う風習があり目をつむってとった石に書かれた名前で男の子が女の子が授かると聞きました3人とも石の通りでした家族でお返しの石を散歩中に探したり楽しい時間もありましたとても懐かしいです今では3人とも立派に成人しております。

京都府/男性/41歳/平安神宮

過去に海外在住だったため、神社にお参りするチャンスもなかなかなく、2回流産を経験したのですが、日本に帰国するタイミングで平安神宮でお参りし、お守りを購入した時は、その後海外に戻って海外の病院で出産をした際も、2人とも無事に元気な状態で出産できた経緯もあり、ご利益がって守ってもらえたのだと考えています。

新潟県/男性/39歳/護国神社

現在、2児を授かっていますがどちらともこちらの神社で安産祈願を行いました。二人の子供はどちらも初夏の出産予定だったので安産祈願はその約半年前の年末、雪の降る頃にお参りに伺いました。宮司さんの笛と巫女さんの舞で祈祷していただきました。二人とも安産ですくすくと成長しています。また来春には3人目が産まれる予定なので今年も安産祈願に伺う予定です。

神奈川県/女性/33歳/箱根神社

私が妊娠5ヶ月の頃に訪問しました。新婚旅行も兼ねて箱根に訪れたのですが、その際に安産祈願で有名な箱根神社に行きました。その際「旦那にそっくりな、男の子の赤ちゃんが生まれますように」とお願いをしました。その後、見事に男の子を出産し、旦那似のイケメンの遺伝子を引き継いでくれました。私のお願いを100%叶えてくれた箱根神社には感謝しかありません。

愛知県/女性/48歳/小牧山間々観音

初めての妊娠をした時に主人と共に出かけました。この神社はおっぱいに関するご利益がいただけることで有名なので、安産祈願と母乳の出がよくなることをお願いしました。出産は初産とは思えないような安産で、母乳の出もものすごくよく、ミルク缶は産後に病院で貰ったひと缶だけで済みました。さらに、乳腺炎や乳首の損傷などもなく、驚きのご利益がいただけたと今でも感謝しています。二人目の妊娠の時もお参りに行きました。娘が妊娠したら、絶対に連れて行こうと思っています。

京都府/女性/31歳/八坂神社

妊娠しても残念ながら赤ちゃんが丈夫に育たず、お空に帰った経験があります。
そのときは神社で安産祈願をしなかったので、2回目の妊娠のときは八坂神社にお参りをしました。
このとき安産祈願のお守りもいっしょに購入しました。
このお守りを肌身はなさず持ち歩き、陣痛が始まってからもそばに置いていました。
八坂神社で安産祈願をしたおかけで、無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。

兵庫県/女性/23歳/生田神社

年の離れた友人が出産するということで、安産のためにお守りを買いに生田神社に行きました。
実は友人が妊娠したのは3回目で、1人目、2人目は流産でした。
やっと3人目ができたので無事に生まれてほしいとお守りを購入したところ、ご利益があったのかとても元気な赤ちゃんが生まれてくれました。
その後も2人目、3人目ができ、彼女は毎年生田神社に参拝しているそうです。

代理参拝のご依頼はこちら

代参本舗では、お客様にあったプランをいくつか用意しております。下記ページよりご確認ください。

料金ページへ